プラセンタ注射ってどんな効果があるの?

プラセンタは化粧品、サプリメント、健康ドリンクなどの配合成分として、すっかりおなじみのものになりました。

 

ほかに同様におなじみのものとしては、コラーゲン、ビタミンCなどがあるでしょう。

 

が、これらとは決定的に異なる部分があります。ビタミンCなどは単一の成分の名前です。

 

が、プラセンタとは「胎盤」のことです。この胎盤を通して、胎児は栄養を受け取ります。なので、ひと通りの栄養素が豊富に含まれているのです。

 

ですから、プラセンタがもたらしてくれる効果も実に様々です。「美容と健康のあらゆることにプラスになる」といっても、言い過ぎでないでしょう。

 

美容関係ならば、シワ・タルミの解消、シミ・ソバカスの解消、美白・美肌の実現、アトピーの回線、ニキビ・ニキビ跡の解消などなど。

 

病気の改善・治療ならば、肩こり、冷え性、眼精疲労、肝炎、便秘、ぜんそく、花粉症などなど。また、更年期障害、生理痛などの女性につき者のトラブルに特に重宝されます。

 

化粧品やサプリメントには、豚、馬、羊といった動物由来のものが用いられます。

 

で、このプラセンタが最も効力を発揮する用い方が、注射です。つまり、血液に直接送り込むのです。

 

ただし、この際に用いられるプラセンタは、サプリメントなどと違って、人由来のものです。

 

このヒト由来のプラセンタのありがたいのは、その効果の高さだけではありません。

 

元々、人の体内にあったものなので、副作用が少ないです。また、長期にわたって使用しても問題のないのも特徴でしょう。しっかり効果を出すには、定期的に注射を受ける必要があるのです。

 

プラセンタの効果 公式サイト トップページへ