プラセンタの効果的なとり方って?

 

プラセンタを配合しているものは、化粧品、サプリメント、ドリンク、注射液などがあります。

 

自分で「プラセンタを補給しよう」という場合、たいていはサプリメントかドリンクを考えているでしょう。

 

これらには上手な摂り方があります。せっかくならその効果を充分に活かしてお肌や体をきれいに変えましょう。

 

飲むタイミング

まず、のむタイミングは、寝る前がベストです。いわゆる「お肌のゴールデンタイム」に合わせるのがいいでしょう。夜10時から午前2時に熟睡できるように持って行き、この直前にプラセンタを補給しておくのです。

 

また、これ以外のタイミングならば、できるだけ空腹時にしましょう。ほかの食べ物と胃腸で混じってしまうようだと、プラセンタの吸収率が低くなってしまいます。

 

飲み続ける期間

また、のむ期間は長めに考えておきましょう。プラセンタはサプリメント類の中では比較的、効果が早く現れます。でも、それでもしっかりとその効果をしっかりと安定したものにするには、3か月や6か月はかかるものと考えましょう。

 

無理のない値段のものを選ぶ

となると、値段も大事になってきます。

 

お金が惜しくなって、途中でやめてしまえば、効果がでる前にやめててしまうことになり、はじめのサプリやドリンクが無駄になります。ですので無理なく続けられる値段のものの中から選ぶことも大切なポイントのひとつです。

 

最も効果が上がるとり方は注射です。ですが、これはプラセンタの種類も違い、病院にいく必要があります。費用もそれなりにかかります。

 

また、プラセンタは、肌にそのまま塗っても、なかなか吸収しません。分子が大きすぎるのです。化粧品での効果はあまり期待しすぎないようにしましょう。

 

プラセンタの効果 公式サイト トップページへ