プラセンタで太ってしまうこともある?

サプリメントや化粧品の成分として、どんどん一般化しているのがプラセンタです。

 

人気の高さはいくつか理由があるでしょう。おそらくそのうちのひとつは、万能性にあるのでないでしょうか。美容にも健康にも広く役立ってくれます。

 

プラセンタは何か単独の成分でありません。胎盤のことです。この胎盤にはあらゆる栄養素が詰まっています。そこから抽出しているのです。

 

ですから、このプラセンタをとるだけで、各種のビタミン、ミネラル、たんぱく質、アミノ酸などなどを補給することができるのです。

 

「抗酸化作用が欲しいから」といって、ビタミンCをとったり、「体内で作り出せない成分だから」といって必須アミノ酸などをとったりするのを、プラセンタひとつでまとめてやっていることになります。

 

で、この万能性のイメージが強すぎて、「プラセンタをのむと太る」と考えてしまう人もいるようです。

 

確かに、プラセンタを飲んだ結果、体調が良くなり、食欲もわいてしまった……なんてことはありえるでしょう。

 

で、その食欲に負けてしまうと、当然、太ります。が、これはなにも、「プラセンタを配合しているサプリメントなどが高カロリーで、その結果、太った」ということではありません。

 

ですから、「プラセンタをのむと太る」というのは、間違いだといっていいでしょう。

 

また、プラセンタをのむことで、筋肉がつきやすくなったり、骨密度が高くなるといった効果もあります。もし、こういったことで、体重が増えるのならば、むしろ歓迎すべきことでしょう。

 

プラセンタの効果 公式サイト トップページへ