プラセンタってどんなもの?

ここ何年かの間に、美容や健康に役立つ成分としてすっかりおなじみになったのが、「プラセンタ」です。

 

ちょっとテレビを見れば、有名な女優さんらを使った、プラセンタ入りの化粧品やサプリメントのCMはすぐに目につくことでしょう。あまり美容などを気にしたことのない人でも、名前ぐらいはしっているでしょう。

 

それほどおなじみになったのに、実は「プラセンタンとはなにか」とは答えられない人も多いようです。

 

「プラセンタ」は、ビタミンCとか、ヒアルロンサンといったおなじみの成分とは違い、なにかひとつの成分をいうのではありません。

 

「プラセンタ」とは胎盤のことです。つまり、おなかの中に赤ちゃんがいるときに、その赤ちゃんとお母さんをつないでいる部分です。

 

赤ちゃんが育つ栄養はすべてこの胎盤を通して届けられています。それだけに、この胎盤自体もあらゆる栄養素を、しかも大量に含んでいます。

 

ざっと挙げるだけでも、アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、核酸、活性ペプチド、脂質、脂肪酸、ムコ多糖体、糖質、酵素などなど。

 

ですから、美白・美肌、免疫力のアップ、新陳代謝の促進、血行の改善といった、美容や健康全般にわたって効果を発揮してくれます。

 

化粧品やサプリメントとして用いられているイメージが強いでしょう。が、医療の世界でも注射などで直接体内に送り込むような使われ方をしています。

 

が、両者では原料が違います。化粧品用などは豚などの動物由来です。が、医療用は人由来となっています。

 

プラセンタの効果 公式サイト トップページへ